オリーブスクワランとは?効果・成分・使い方などまで基礎知識を詳しく解説

当サイトはオリーブスクワランとはどのようなものなのか、その効果・成分・使い方などまで基礎知識を詳しく解説しています。
肌に優しいといわれる成分を活用して、スキンケアやヘアケアなどに利用したい場合にお勧めです。
そのようなオリーブのスクワランの効果的な使い方を知りたい場合にも役立つサイトとなっています。
さらにオリーブのスクワランを購入する前に知っておきたい選び方も解説しています。
これから使ってみたい場合に役立つはずです。

オリーブスクワランとは?効果・成分・使い方などまで基礎知識を詳しく解説

オリーブスクワランの基礎知識に興味がある、という人は多いのではないでしょうか。
オリーブスクワランは、植物のオリーブから採った成分を加工して作られています。
スクワランと言えば鮫からとれる物が有名ですが、オリーブスクワランも化学構造は同じです。
そのようなオリーブスクワラン脂は色も臭いもほとんどなく、サラッとした質感となっています。
癖がないので使いやすくスキンケアや、ヘアケアなどに活用されているアイテムです。

オリーブスクワランとはどんなオイル?

加齢により保湿力が衰えると、外部の刺激から肌を守っているバリア機能が弱くなります。
美容オイルは乾燥肌に潤いを与える救世主で、特にオリーブオイルは昔から高い人気を誇ります。
オリーブスクワランは天然の保湿成分で純度が高く、様々なスキンケア商品に配合されています。
エイジングケアにも使われるオリーブスクワランは、様々な特徴を持つ美容成分です。
年齢を重ねると、水分の蒸発を防ぎ潤いを守ってくれる皮脂の分泌量が少なくなります。
皮脂と同じ成分を含むオリーブスクワランは肌に馴染みやすく、再生機能も高めます。
皮脂膜を形成して紫外線から肌を保護して、新陳代謝を促します。
紫外線を浴びると肌はダメージを受け、活性酸素が増えて老化が進みます。
オリーブスクワランは紫外線によるダメージを軽減し、老化を防ぎます。
シミの原因になる皮膚の色素沈着を減らし、ターンオーバーを正しい状態に戻します。
皮膚呼吸を促す働きを持つため、酸素が体内に運ばれて新陳代謝が活発になります。

オリーブスクワランと動物性スクワランの違いとは

日本では空前の美容ブームが訪れており、さまざまな関連商品が販売をされています。
その中でも知名度が高いのがスクワランという製品で、エイジングケアの能力に長けているのが特徴です。
大きく分けて2パターンがあり、オリーブスクワランと動物性にわかれます。
簡単に両者の違いを見ていくと、前者のオリーブというのは天然由来成分の植物から抽出されたもので、原液をそのまま瓶詰にされています。
反対に動物性の場合はブタのへその緒からとれる体液を化学物質で希釈をしており、天然由来ではありません。
安全面が高いのがオリーブスクワランで、アレルギー体質の方でも使用が可能です。
スクワランにはプラセンタやビタミン・アミノ酸が豊富に含まれており、細胞を活性化させる働きがあります。
スイスの医学研究所で開発をされて20年ほどしか歴史はありませんが、現在ではさまざまな製薬会社でも独自配合のオリーブスクワランの開発もすすめられるようになりました。

オリーブスクワランの期待される効果

オリーブスクワランを使用することにより、様々な効果が期待できます。
その1つに挙げられることとしては、皮膚に潤いを与えることです。
オリーブスクワランの一番の特徴は保湿力に優れていることであり、肌の水分の蒸発を防ぎます。
皮脂膜に似た働きをすることから、肌本来の潤いが保てるようになることが期待できます。
そして肌の質感を改善する効果です。
保湿力に優れていることに加え、浸透力にも優れています。
皮脂に同じ成分が含まれているので、皮膚の表面で弾かれることなく、角質層にまで成分を浸透させることができます。
特に天然肌軟化剤として柔らかくする作用があり、この浸透力を生かしなめらかにします。
その他にも肌の弾力性を高めたり、シワの軽減、紫外線のダメージによる老化の防止などが期待できるでしょう。
これらのことから、敏感肌にも適していることがわかります。
敏感な人でも安心して使うことができ、しっかりとした美容作用が期待できるので、近年人気を集めています。

オリーブスクワランに含まれている代表的な成分

オリーブスクワランオイルには、「スクワレン」という不飽和脂肪酸の成分があり、お肌のうるおいを守る保湿効果や皮膚を柔らかく保つというエモリエント効果、乾燥などを防ぐバリア機能を高めるはたらきなど贅沢な美容効果を持っています。
店舗やネットショッピングなどで主に販売されているオイルでは一般的にこれに水素を添加して酸化させて、「スクワラン」としてある程度安定をさせてからスキンケア商品にすることが多いです。
オリーブから抽出されるスクワレン(スクワラン)は、化学的な構造や機能はサメ由来のものとほとんど同じで、色や味、匂いのほとんどない、滑らかでサラッとした透明な液状の油です。
そのためオリーブスクワランオイルは、お子さんにも使いやすい造りになっている、皮脂膜のバランスを保ち、綺麗なお肌をキープする手助けをしてくれます。
角質層までの浸透や維持、防御や整肌、保護作用をしてくれる優れた美容製品となっています。

オリーブスクワランに関する情報サイト
オリーブスクワランサイトへGO

当サイトはオリーブスクワランとはどのようなものなのか、その効果・成分・使い方などまで基礎知識を詳しく解説しています。肌に優しいといわれる成分を活用して、スキンケアやヘアケアなどに利用したい場合にお勧めです。そのようなオリーブのスクワランの効果的な使い方を知りたい場合にも役立つサイトとなっています。さらにオリーブのスクワランを購入する前に知っておきたい選び方も解説しています。これから使ってみたい場合に役立つはずです。

Search